関本昌平 / Shohei Sekimoto / 100pianist.com

関本昌平・ポートレート1985年大阪府豊能町出身のピアニスト。2005年第15回ショパン国際ピアノコンクールで第4位に入賞。国際的な活動の幅を拡げている期待のピアニスト。桐朋女子高等学校音楽科(共学)卒業。2005年エコール・ノルマル音楽院卒業。現在は桐朋学園大学ソリスト・ディプロマコースに在学中。

  5歳からピアノを始め、これまでに稲垣千賀子、ミハイル・ヴォスクレセンスキー、マリアン・リビツキーに師事。14歳から二宮裕子に師事し、現在にいたる。カーネギーホール並びにスタインウェイホールでのコンサート歴があり、関西フィルハーモニー管弦楽団、日本フィルハーモニー交響楽団、読売日本交響楽団、東京交響楽団、大阪フィルハーモニー交響楽団、NHK交響楽団、ワルシャワ国立フィルハーモニー管弦楽団、ザルツブルグ室内管弦楽団、イギリス室内管弦楽団等と共演。 ニューヨーク・パリ・ロンドン・日本各地でリサイタルを開催。

  
ローム・ミュージック・ファンデーション奨学生。

  関本昌平 公式ホームページ

2010年5月2日作成 2013年11月23日更新

関本昌平 : 第15回ショパンコンクールライブ 関本昌平 I

関本昌平 : 第15回ショパンコンクールライブ 関本昌平 I
2005年ショパン・コンクールで4位となった関本昌平の第1次予選での演奏。1985年生まれで、桐朋学園とエコール・ノルマルを卒業し、2003年の浜松国際コンクールで第4位となり、コンサート活動を始めている。(CDジャーナル)

 1. ノクターン第13番ハ短調op.48-1
 2. エチュードホ短調op.25-5
 3. エチュード嬰ト短調op.25-6
 4. エチュードイ短調「木枯らし」op.25-11
 5. 子守歌変ニ長調op.57
 6. ワルツ第5番変イ長調「大円舞曲」op.42
 7. バラード第1番ト短調op.23
 8. スケルツォ第2番変ロ短調op.31
 9. マズルカ イ短調op.59-1
 10. マズルカ変イ長調op.59-2
 11. マズルカ嬰ヘ短調op.59-3
 12. ポロネーズ第6番変イ長調「英雄」op.53
 

  You-Tube 第15回ショパン国際コンクールの入賞者の演奏で、


関本昌平 : 第15回ショパンコンクールライブ 関本昌平 II

関本昌平 : 第15回ショパンコンクールライブ 関本昌平 II
2005年のショパン・コンクール4位の、関本昌平による2次予選と本選での演奏を収録。日本での数々のコンクールで受賞し、すでにキャリアを開始している関本の、堂々とした演奏を聴くことができる。

  1. ピアノ協奏曲第1番ホ短調op.11
  2. ピアノ・ソナタ第2番変ロ短調op.35「葬送」

    

関本昌平 : ショパン・ピアノリサイタル

関本昌平 : ショパン・ピアノリサイタル
2005年10月の第15回ショパン国際ピアノコンクールで日本人最高位となる第4位に入賞し、話題沸騰の関本昌平による待望のデビュー盤は、やはりオール・ショパン・プログラム!コンクール直前の2005年9月のレコーディング。指先から繰り出される絶妙のタッチ・コントロール、そして出色の音色。その音楽は、二十歳のみずみずしい感性を感じさせると同時に、すでに大家の風格さえ漂わせている。まさに、文字通り21世紀を担うピアニストの誕生だ!

 1. ノクターン第13番 ハ短調 Op.48-1
 2. エチュード第5番 ホ短調 Op.25-5
 3. エチュード第10番 ロ短調 Op.25-10
 4. エチュード第11番 イ短調 Op.25-11《木枯らし》
 5. マズルカ イ短調 Op.59-1
 6. マズルカ 変イ長調 Op.59-2
 7. マズルカ 嬰ヘ短調 Op.59-3
 8. バラード第1番 ト短調 Op.23
 9. ワルツ第5番 変イ長調 Op.42
 10. ポロネーズ第6番 変イ長調《英雄》 Op.53
 11. 子守歌 変ニ長調 Op.57
 12. ピアノ・ソナタ第2番 変ロ短調 Op.35《葬送》