上原ひろみ / Mitsuko Uchida / 100pianist.com

上原ひろみ・ポートレート  

  • 上原 ひろみ(うえはら ひろみ、1979年(昭和54年)3月26日 - )とは、ジャズピアニスト。静岡県出身でアメリカ合衆国在住。米国など海外では Hiromi という名前で通している。2007年9月1日にデザイナーの三原康裕と結婚。
  • 6歳からピアノを始め、ヤマハ音楽教室で作曲を学ぶ。16歳の時にヤマハで来日公演のためのリハーサルを行っていたチック・コリアと対面。「弾いてごらん」とうながされてピアノに向かった彼女の技術に感銘を受けたチックと、その場で即興での共演となる。公演の最終日にチックから舞台に呼ばれて今度は観客の前で共演。チックから熱い称賛を受ける。
  •  その後、国内外のコンサートに出演し、日産自動車や花王などのコマーシャル・ソングを作曲。20歳でバークリー音楽大学に留学する。卒業を目前にし、米大手のレコード会社テラークレーベルと契約し全米デビュー。音楽院を首席で卒業後、国内デビュー。毎日放送製作のテレビ特集番組『情熱大陸』にとり上げられてTBS系列での全国放映や、キリンのテレビコマーシャルに曲を提供したことで知名度もさらに上昇。短期間で10万枚の売り上げを突破。2004年の日本ゴールドディスク大賞でジャズ・アルバム・オブ・ザ・イヤーを受賞。2007年2月21日には4枚目のアルバムをリリース。
  •  自身がバンドのメンバーとして参加したアルバムスタンリー・クラーク・バンド フィーチャリング 上原ひろみが第53回グラミー賞「Best Contemporary Jazz Album」を受賞した。
  •  2003年4月22日 米国のテラーク・レーベルから初アルバム "Another Mind" をリリース。
  •  2003年5月11日 バークリー音楽大学を首席で卒業。
  •  2003年6月25日 ユニヴァーサルより日本盤『アナザー・マインド』リリースし、国内で正式デビュー。
  •  2004年3月10日 第18回日本ゴールドディスク大賞(主催日本レコード協会)で『アナザー・マインド』がジャズ・アルバム・オブ・ザ・イヤーを獲得。
  •  2004年4月21日 セカンド・アルバム『Brain』をリリース。同アルバムはアメリカで『サラウンド・ミュージック・アワード<ニュースター賞>』を受賞。
  •  2005年10月19日 サード・アルバム『スパイラル』をリリース。同アルバムは『ジャズディスク大賞 日本ジャズ賞』を受賞。
  •  2006年ボストン・ミューシック・アワードの2006年ベスト・ジャズ・アクト受賞
  • Youtube.com : 上原ひろみ / DEEP INTO THE NIGHT
  •  2007年2月21日、4作目のアルバム『Time Control』リリース。前作のトリオにDave Fiuczynski (g) を迎えて“Hiromi's Sonicbloom”というプロジェクトを結成。
  •  2007年9月 ブルーノート東京で、チック・コリアとのピアノ・デュオでのライブを行う。2008年4月30日、チック・コリアとのピアノ・デュオで日本武道館公演。
  •  2008年5月28日、アルバム『Beyond Standard』リリース。
  •  2009年4月 スタンリー・クラークのトリオとしてアルバム「JAZZ IN THE GARDEN」をThe Stanley Clarke Trio with Hiromi & Lenny White名義でリリース。
  •  2009年9月 アルバム『プレイス・トゥ・ビー』リリース。初のピアノソロ作品。
  •  2010年6月2日にTHE STANLEY CLARKE BAND FEAT. HIROMIを発売した。
  •  2011年日本時間2月14日(現地時間13日)に行われた「第53回グラミー賞」で、自身がバンドのメンバーとして参加したアルバムTHE STANLEY CLARKE BAND FEAT. HIROMIが第53回グラミー賞「Best Contemporary Jazz Album」を受賞した。
  •   上原ひろみ 公式ホームページ
  •   上原ひろみ 公式ブログ

2011年6月22日作成 2013年11月22日更新

上原ひろみ : ヴォイス(2011)

上原ひろみ : ヴォイス(2011)
■ 全米アマゾン・ジャズチャート1位を記録したソロ・ピアノ作「プレイス・トゥ・ビー」を経て、上原ひろみがその原点ともいえるトリオ音楽で新たな可能性に挑戦。トリオ作品ならが、ジャズ、ロック、そしてオーケストラの世界観さえも創造する渾身の作品。■メンバーはTOTOの伝説的なドラマー、サイモン・フィリップス(ds)、不動のスーパー・セッション・ベーシスト、アンソニー・ジャクソン(b)で構成。新たなる最強トリオが誕生。■初回限定盤のDVDにはレコーディングの模様やメンバー各々のインタビューを収録。■【グラミー受賞】日本人ジャズ・ピアニスト上原ひろみ(31歳)が参加したスタンリー・クラーク・バンドがアルバム「スタンリー・クラーク・バンドfeat.上原ひろみ」で『最優秀コンテンポラリー・ジャズ・アルバム』を受賞。:スタンリー・クラーク・バンド フィーチャリング 上原ひろみ2010.6.2 RELEASE ! CD:UCCT-1221 \2,500 (tax in) 日本のみボーナス・トラック1曲収録
  • 1. Voice ヴォイス
  • 2. Flashback フラッシュバック
  • 3. Now or Never ナウ・オア・ネヴァー
  • 4. Temptation テンプテーション
  • 5. Labyrinth ラビリンス
  • 6. Desire デザイアー
  • 7. Haze ヘイズ
  • 8. Delusion デルージョン
  • 9. Beethoven’s Piano Sonata No/8,Pathtique ベートーヴェン :ピアノ・ソナタ第8番「悲愴」第2楽章

 上原ひろみ : ヴォイス(初回限定盤)(DVD付)(2011)
   Hiromi : VOICE (2011)

上原ひろみ : プレイス・トゥ・ビー・ツアー・エディション(2010)

上原ひろみ : プレイス・トゥ・ビー・ツアー・エディション(DVD付) (2010)
全米アマゾン・ジャズチャート1位を記録したソロ・ピアノ作「プレイス・トゥ・ビー」。
上原ひろみの才能は無限だ。と,思わせるほどパーフェクトな出来ばえのソロ・ピアノ・アルバム。正確無比な高速のタッチ,クラシックの香り漂う演奏,悲哀のこもった音楽世界。聴きどころを挙げればきりがないが,いずれにしても上原が唯一無二のアーティストであるゆえんが詰まっている。今年の《東京JAZZ》で共演予定の矢野顕子がボーカルをつとめたデュオ曲も必聴。
  • 1. BQE
  • 2. Choux a la creme
  • 3. Sicilian Blue
  • 4. Bern Baby Bern
  • 5. Somewhere
  • 6. Capecod Chips
  • 7. Islands Azores
  • 8. Pachelbel's Canon
  • 9. Viva! Vegas: Show City, Show Girl
  • 10. Viva! Vegas: Daytime in Las Vegas
  • 11. Viva! Vegas: The Gambler
  • 12. Place To Be
     上原ひろみ : プレイス・トゥ・ビー・ツアー・エディション(DVD付) (2010)
  上原ひろみ : Place to Be (2010)

上原ひろみ : スタンリー・クラーク・バンド フィーチャリング 上原ひろみ(2010)

>上原ひろみ : スタンリー・クラーク・バンド フィーチャリング 上原ひろみ
第 53回グラミー賞にて参加アルバム『The Stanley Clarke Band』がBest Contemporary Jazz Albumを受賞!!! スタンリー・クラーク・バンドfeat.上原ひろみ、豪華アルバムリリース! ★全13曲収録。6楽曲に上原ひろみが参加! ★上原ひろみ書き下ろしの新曲1曲(「Labyrinth」)と『プレイス・トゥ・ビー』からのセルフ・カヴァー曲1曲(「Somewhere」)収録!

  • 1. Soldier ソルジャー
  • 2. Fulani フラニ
  • 3. Here's Why Tears Dry ヒアズ・ホワイ・ティアーズ・ドライ
  • 4. I Wanna Play for You Too アイ・ワナ・プレイ・フォー・ユー・トゥー
  • 5. Bass Folk Song No. 10 ベース・フォーク・ソング No.10
  • 6. No Mystery ノー・ミステリー
  • 7. How Is The Weather Up There? ハウ・イズ・ザ・ウェザー・アップ・ゼア?
  • 8. Larry Has Traveled 11 Miles and Waited a Lifetime for the Return of Vishnu's Report
    ラリー・ハズ・トラベルド・11マイルス・アンド・ウェイテッド・ア・ライフタイム・フォー・ザ・リターン・オブ・ヴィシュヌズ・レポート
  • 9. Labyrinth ラビリンス
  • 10. Sonny Rollins ソニー・ロリンズ
  • 11. Bass Folk Song No. 6 (Mo Anam Cara) ベース・フォーク・ソング No.6 (モー・アナム・カラ)
  • 12. サムウェア (日本盤のみのボーナス・トラック)

  上原ひろみ : スタンリー・クラーク・バンド フィーチャリング 上原ひろみ
  上原ひろみ : Stanley Clarke Band (2010)

上原ひろみ&チック・コリア : デュエット(2008)

上原ひろみ&チック・コリア : デュエット(2008)
ついに夢のアルバムが実現!!
ジャズ・ジャイアント、チック・コリア&若手ナンバーワンピアニストの上原ひろみ この豪華二人が贈る夢のデュエット・アルバム。2007年9月24-26日、ブルーノート東京にて Duet is the masterwork of two remarkable pianists from different generations and cultures transcending all boundries with an unforgettable mix of exuberance and passion.
    [CD1]
  • 1. ヴェリー・アーリー(ビル・エヴァンス)
  • 2. ハウ・インセンシティヴ(A.C.・シ゛ョヒ゛ン他)
  • 3. デジャヴ(上原ひろみ)
  • 4. フール・オン・ザ・ヒル(シ゛ョン・レノン/ホ゜ール・マッカートニー
  • 5. ハンプティ・ダンプティ(チック・コリア)
  • 6. ボリヴァー・ブルース(セロニアス・モンク)
[CD2]
  • 1.
  • 1. ウィンドウズ(チック・コリア)
  • 2. 古城、川のほとり、深い森の中(上原ひろみ)
  • 3. サマータイム(G.&I.ガーシュウィン他)
  • 4. PLACE TO BE(上原ひろみ)
  • 5. ドーモ(チルドレンズ・ソング #12)(チック・コリア)
  • 6. スペイン(チック・コリア)

上原ひろみ&チック・コリア : デュエット(2008)

上原ひろみ : 上原ひろみ:アナザー・マインド(2003)

上原ひろみ:アナザー・マインド(2003)
2003年5月にボストンのバークリー音大を卒業した上原ひろみ。これはバークリー在学中の’02年に録音したデビュー作。テラーク・レーベルからの発表で、いわゆる逆輸入アーティストだ。この人の演奏を聴いて一番感じるのは、音楽性の幅広さ。ビル・エヴァンス以降のピアノだけでなく、アート・テイタム時代のジャズもしっかりマスターし、そのうえコンテンポラリー・ジャズやフリー・ジャズの要素も聴かせるのだ。その点を本人にたずねたら、「バッハを弾けずしてショパンは弾けないって、先生に言われたんです。それで昔のジャズ・ピアノを聴いて、それからチック・コリアやハービー・ハンコックを聴いた」のだとか。(Amazon.com) 全曲オリジナルというのが大胆不敵。この人の曲には同時に複数の要素が詰まっているのが特徴だが、それはクラシックの作曲家の影響を受けているから。TVのドキュメンタリー番組に出演したことによって一躍、時の人になった感があるが、ただの人気者でなく、確固たる意思を持った才媛であり、その演奏は時代の最先端を突っ走っている。(市川正二) ※ SACD盤はこちら。
  • 1. XYZ
  • 2. Double Personality
  • 3. Summer Rain
  • 4. Joy
  • 5. 010101 (Binary System)
  • 6. Truth And Lies
  • 7. Dacando No Paraiso
  • 8. Another Mind
  • 9. The Tom And Jerry Show
Hiromi Uehara : Another Mind (2003)
  上原ひろみ:アナザー・マインド(2003)